佐伯チズさん考案の「水溶きオロナイン」

佐伯チズさん考案の「水溶きオロナイン」

美容コーディネーターの弓気田みずほさんだけでなく、美容研究家の佐伯チズさんも肌のSOSにオロナインを活用しているそうです。


佐伯チズさんの場合は、ニキビができたときではなく、肌の乾燥や肌荒れがひどいとき、肌が敏感になって何もつけられないときに オロナインに2~3滴の水を溶かした「水溶きオロナイン」を作って弱った肌に使っているそうです。


わざわざ水に溶かして使うのはオロナインと水が混ざって乳液状になることで、伸びがよくなって使いやすくなるからだそう。


肝心の効果ですが、オロナインはニキビや吹き出物だけでなく、軽い火傷やすり傷や切り傷、ひび、あかぎれにも使えることを考えると 肌表面が毛羽立って粉を吹いたり、血がにじんでいる状態の改善に十分効果が期待できると思います。


肌表面にできて目に見えない小さな傷などを修復することはオロナインの最も得意とするところなので、それゆえアトピーにもいいといわれていますよね。 (※アトピーが原因でできた肌表面の傷に良いという意味。炎症やかゆみを鎮める効果はありません。)


佐伯チズさん考案の「水溶きオロナイン」の作り方と使い方は覚えておいた損はないと思います。

鼻の毛穴パックを使うときにオロナインを使うといい話をよく聞きますが...

鼻の毛穴パックを使うときにオロナインを使うといい話をよく聞きますが... オロナインを使ったスキンケア方法で一番よく目にするし、目にする方法がこのオロナインを使った毛穴パックだと思います。 なんでも鼻に詰まった角栓や黒ずみがびっくりするほどとれるとか。


このやり方には賛否両論あって、実際よく取れるという人もいれば医薬品を用法容量以外の方法で使うな!とお怒りの人もいます。


個人的にはオロナインにはオリーブ油が含まれているので、これが毛穴クレンジング的な毛穴の角栓や汚れを浮かせてくれるので 毛穴パックをするときれいに取れるということではないかと思います。


ようするに別にオロナインである必要はないってことです。


毛穴パックについてはよくないという声も多いですが、皮脂詰まりを放置してしまうことで毛穴を大きく押し広げてしまうというマイナス面もあるので、 やりすぎない程度に毛穴詰まりはキレイにしておいたほうがいいというのが当サイトの見解になります。


なお、鼻も毛穴詰まりができやすいうえ、紫外線を浴びやすいということでニキビができやすい部分です。鼻が赤みを帯びている場合はその可能性大です。 毛穴の黒ずみと間違えないように注意してくださいね。


鼻に赤ニキビができてしまったら、、 オロナインで1日で治す!
Copyright © 2014 オロナインで赤ニキビを1日で治す使い方【弓気田みずほ流】· All Rights Reserved·